ライトワーカーが地球にきた目的

トップページ > ライトワーカーの使命って? > ライトワーカーが地球にきた目的

ライトワーカーが地球に来る目的は

ライトワーカーは何をするために地球へ来るのでしょうか。
ライトワーカーの目的や使命とは自由や知識を含めた愛を地球上に広め、人々を光の存在へと近づけるよう成長を助けることだそうです。

いわば、地球にボランティアをしにわざわざこの地上で生まれ変わった魂の持ち主といえるでしょう。
他人に愛を与えるため、あえて過酷な状況を選んで生まれてくるライトワーカーもいます。
ですが、本人も自覚しないまま、常に軽い波動を放射しているので、存在するだけで自然と周囲にエネルギーを放出しているのです。

そのことが地球全体の波動を軽くすることに繋がります。
軽い波動は対立のエネルギーを無効化することが可能です。

ライトワーカーがその使命に目覚める時

ライトワーカーは地球に生まれたばかりの頃は記憶がなく、多くのものを失っている状態といえます。

それは地球に転生前の光の存在であった自分自身のことであり、光の存在として地球に生まれた後に自分がなすべきことです。そしてそのために選んだ環境のこともすっかり忘れています。

ライトワーカーは周囲の環境や自分自身に疑問を持ち、考え続けていくうちに自分の使命に気づくことが多いようです。
1度ライトワーカーとして目覚めると成長するために多くの知識を発信しようします。
その表現方法は様々であり、自分に合ったやり方で伝えて行きます。
本を書く、音楽を創る、絵を描くなどの創作から医療系に携わる、またはヒーラーとして人を癒すなど千差万別です。