ライトワーカーの使命って?

トップページ > ライトワーカーの使命って?

ライトワーカーの使命とは?

皆さんはライトワーカーという言葉をご存知でしょうか?直訳すると「光の仕事人」という意味になります。
ライトワーカーはその名が示す通り、多くの人々に希望の光を与えたいという欲求をこの地球上に生まれ落ちた瞬間から持っています。

それが本質であり、光の意味である「知識、愛、自由」を広め、伝えてくことが使命です。

目覚めたライトワーカーの中には人助けや世界の社会問題、環境問題を何とか解決できないかと積極的に取り組んでいる人もいます。その一方、ユニークな価値観を持っていることが多く、そのために普通の人とはどこか異なり、周囲からは浮いた存在にもなりがちです。

だからこそ、孤独を感じながらも独自な社会性や宗教的な規範に頼らず、自分自身の価値観で道を切り開きます。
ライトワーカーは誰かに光を与えるのが自然なことであり、誰かの役に立つ仕事に憧れ、実際に職業とすることも多いようです。例えば、医者や看護などの命を助ける仕事、人に学びの機会を与える教職者、そしてガイドなどの導く仕事は天職といえるでしょう。

さらにライトワーカーは高い波動を発する存在なので、周囲にその影響を与えます。
そばにいるだけで、今まで興味のなかったスピリチュアルに興味を持ち始めたり、真理を理解する人もいるほどです。

光の使者であるライトワーカーが周囲に与える影響

使命に目覚めたライトワーカーは仕事を通じて多くの人々を癒します。中にはライトワーカーと接するうちに意識が覚醒する人もいて、覚醒する数が多くなると地球の次元が上昇していき、世界が平和へと向かっていくのです。

世の中にはネガティブなエネルギーが常に流れており、何もせずに地球をほおっておくと次第に破滅へと進んでいきます。
阻止するためにも次元を上昇させることが必要であり、そうすることで世界はいずれ、権力なしの繋がりを求めるようになるでしょう。

地球の闇を取り除き、無駄に争いのない幸せな世界に導くことのできるライトワーカーはとても貴重な存在です。
もし、誰かを喜ばせたい、幸せにしたいと思ったら、それがあなたの仕事であり、ライトワーカーとしての使命に気付き始めたのかもしれません。
常識や世間体に縛られることなく、自分の直感に従って行動することで自分が幸せを感じるはずです。

ライトワーカーが使命を果たす為に大切なこと

ライトワーカーが本来の使命を果たすには何をしたらいいのでしょう。
それには3つの重要なことを知っておかなければなりません。
この情報を知り、行動することで本来の能力に目覚め、恐れや不安を克服できるでしょう。

その3つとは「3次元の仕組みを知る」、「ライトワーカーとしての本来の光の使命を知る」、「人生の秘密や思考回路を知る」に分けられます。
「3次元の仕組みを知る」の3次元とは私達が生きている物質世界のことです。
喜怒哀楽など様々な人間の感情が体験でき、幸せを願えば、不幸も同時に存在する世界といえます。
人々の幸せを望むライトワーカーはがっかりしてしまうかもしれません。
しかし、この3次元世界を超え、自分の使命を果たすことが本当の幸せとなるのです。

「ライトワーカーとしての本来の光の使命を知る」は3次元の世界を変えるのではなく、自分自身の意識を上昇させることで、よりポジティブな世界へ移行していくことができます。
表面だけではなく、無意識の領域までのポジティブ思考に統合するのです。
そこで最後の「人生の思考回路を知る」になります。

人は生まれる前に設定した「思考回路」を持っており、その原型となるものはひとりの人生にひとつしかありません。
この思考回路を理解し、ポジティブに変えて行くのがライトワーカーとしての使命です。