ライトワーカーの離婚事情

トップページ > ライトワーカーの結婚事情とは? > ライトワーカーの離婚事情

ライトワーカーの結婚事情とは違う離婚事情とは?

ライトワーカーは、目覚める前にも様々な辛い経験をしていることが多いです。
1人でも過酷な経験をしているにもかかわらず、相手がいる結婚や離婚でも、辛い悩みを抱えている場合が多いです。
ライトワーカーとして目覚めて、結婚したものの、どうして離婚したいと思ってしまうのでしょうか? まず、1つ言えることは2人の波動が違ってきてしまうことが、離婚の原因になります。
お見合い結婚などの恋愛結婚でない場合も、結婚できた理由は、2人の波動がマッチしたからです。
本人はなぜ結婚したか分からないかもしれませんが、とにかく結婚した時期に波動がマッチしていたのです。

しかし、結婚当初マッチしていた波動が、合わなくなるとバランスが崩れてしまいます。
例えば、結婚後にライトワーカーとして目覚めてしまうと、急激にライトワーカーだけが波動が上がってしまいます。
そうすると波動が合わなくなり、パートナーと一緒にいても、この人は何か違う…と、違和感を感じるのではないでしょうか?違和感を感じて、溝が深まれば離婚になる可能性が上がります。

片方だけがライトワーカーとして目覚めた場合、必ず離婚するということはありません。
場合によっては片方の波動のオーラに、片方がふれて、一緒にオーラが高まると、離婚せずに済みます。
上手く波動のオーラをシンクロさせるには、お互いが魂レベルで波動のオーラを高めることに同意する必要があるので、離婚危機を感じているなら挑戦してみてください。