ライトワーカーを見極める診断項目

トップページ > ライトワーカーはどんな特徴を持った存在? > ライトワーカーを見極める診断項目

ライトワーカーを見つける方法とは

ライトワーカーは自分でも気が付いていないことが多く、自覚していないことがほとんどですが、彼らには共通する特徴があります。
例えば人を助けたいという気持ちを持っていたり、権力や支配を嫌います。次にあげる項目に半分以上当てはまれば、もしかするとあなたもライトワーカーかもしれません。

①自分は他人とはなんか違うと感じている。
②一人のほうがリラックスできる。
③環境保護や動物愛護団体などでボランティアをしている。
④感情移入しやすい。
⑤人込みや大きい音が苦手。
⑥神秘的な体験をしたことがある。
⑦原因不明の疲れや体の痛みがあることがある。
⑧他人が自分を傷つけると思っている。
⑨ホラーやオカルト、攻撃的なことやネガティブなことが苦手。
⑩神社仏閣が好き。

どうでしょうか。あなたはいくつの項目に当てはまりましたか。あてはまる項目が多ければ多いほど、ライトワーカーである可能性は大きくなります。

ライトワーカーには2つのタイプが存在します。

実はライトワーカーには2つのタイプが存在します。
一つは今世で新しく目覚めた人たちで、彼らは人生において突然ライトワーカーに目覚めます。
何かが急に起きて、突如人生が変わる体験をし、一度覚醒したらもう二度と元に戻ることはありません。

もう一つは、昔からライトワーカーとして転生を繰り返してきた人たちで、彼らは何度もライトワーカーとしてこの職業についていますから、子供のころから自分は何者であるか自覚をしています。

新しく目覚めた人と違うところは、自分の呼び声に従うのを躊躇してしまうことです。そのような場合、過去世において何らかの迫害にあっている可能性が高いのです。
スピリチュアルなことに対する興味や特殊な能力には小さいころから目覚めていますが、他人に本当の力を見せることには恐怖を感じてしまいます。