ライトワーカーはどんな特徴を持った存在?

トップページ > ライトワーカーはどんな特徴を持った存在?

ライトワーカーの特徴とは?

皆さんはライトワーカーという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
スピリチュアルな世界において、人は役割や使命を持って生まれてくるといわれています。その役割の一つがライトワーカーです。
ライトワーカーとは、光の仕事人と訳され、世の中の人々を癒したり、救いの手を差し伸べるために生まれてくるとされています。ところがこのライトワーカーは、自分でも気が付いていないことが多く、自覚していないことがほとんどなのです。

しかし,彼らには共通する特徴があります。彼らは共感能力に長けており、人に感情移入しやすく感受性が強いため、他人から影響を受けやすい傾向があります。
ですが、その絶対数は決して多いとはいえず、他人とは違うことを直感で感じ取ったり、周りから理解されづらいこともあり、子供のころから孤独感やさみしさを感じています。また、子供のころから自分には何か使命があることを感じています。今はそれが分からなくなっていますが、皆がそのような思いで生きていると信じているのです。

ライトワーカーたちは嘘が嫌いで直観力に優れているので、他人のついた嘘をたやすく見破ることができます。彼らにごまかしは通用しません。
そして、彼らの使命は人々を手助けすることなので、人の役に立ちたいという気持ちがとても強く、医療関係や教育関係の仕事に就いている人が多いです。あなたの周りにこのような人がいたら、ライトワーカーかもしれません。

ライトワーカーの目的とは

ライトワーカーは他の星からきた生命体で、使命を持ってやってきました。
しかし自分たちがライトワーカーと言う記憶を消しているため、自覚はないようです。ライトワーカーに目覚めるためにはいくつかの試練が必要です。

まず一つは、三次元世界の仕組みを知ることです。この世界は、喜怒哀楽や様々な感情が入り混じっている、森羅万象の世界です。例えば、喜びや平安、豊かさといったポジティブな感情があったり、悲しみや怒り、嫉妬心などネガティブな感情もあります。

つまり一方で幸せを願えばもう一方では不幸も存在する世界なので、世の中のすべての人の幸せを願ったとしても、どこかに救われない不幸な人々がいることになります。
この三次元の世界ではこのようなことが起こるのです。しかしライトワーカーは、この三次元世界を超えたところから転生してきた存在で、高次の世界の光のパワーを我々に幸せとして与えてくれます。

もともとこの地球上にはないエネルギーを他の星から移動してくるので、新たに幸せな人が生まれたとしても、もう一方で不幸な人は生まれてこないのです。
ライトワーカーの願いは地球上の皆が幸せになることなので、そのお手伝いをするために他の星から転生を繰り返し、この地球上に舞い降りてきたのです。

ライトワーカーによくみられる職業

ライトワーカーが就く職業には特徴がよく現れます。本を書く、絵を描く、料理人になる、学校の先生、医療のお仕事に就く等々、相手に満足してもらうことで光を伝えようとします。

また、セラピストやカウンセラー、マッサージ師や鍼灸師等、組織になじめないという理由から、個人事業主や専門技術の職に就いている人も多くみられます。
人々を癒す職業に就いていることが多く、芸人やミュージシャン、スポーツ選手や俳優、女優等、私たちに夢と希望を与えてくれる有名人にも存在するのです。

ライトワーカーたちはいつも人の役に立ちたいと思っているので、このような職業に就いていることが多いのでしょう。あなたの周りにも、そばにいるだけでほっとするような人がいませんか。その方がライトワーカーかもしれません。