ライトワーカーは地球で覚醒する

トップページ > ライトワーカーは覚醒する? > ライトワーカーは地球で覚醒する

聖なる目的を持って地球に来るライトワーカー

ライトワーカーは魂の目的として、地上に光をもたらすことを目指しています。
自分の周囲にいる人々を癒したい、地上にある様々な問題をスピリチュアルな方法で解決したいと思うなら、ライトワーカーの素質を持って生まれてきたのかもしれません。

地球にライトワーカーが転生してくることは、このような聖なる目的を持っていると考えられます。
しかし、はっきりと何を目的にして生まれてきたのかは、転生する際に忘れてしまうライトワーカーがほとんどなのだそうです。
目的や使命を忘れているので、記憶喪失のような状態になり、どうして自分は周りの人とこんなに違うのだろう?と孤独感を感じて生きることになります。

目的を果たすためには勇気を持って、自分の使命を思い出すことが重要になります。地球や自分の周りにいる人に癒しが必要だと知っていて、言葉でそのことを表現している人は、もうすぐライトワーカーの目的を思い出す時が来る証拠と言えます。覚醒の時は近いと言えるでしょう。

ライトワーカーの持つ使命と覚醒

ライトワーカーは周囲の人々と違うことから、価値観が合わずに辛い思いをしてきた人がほとんどです。
そのためまずは自分自身を癒すことが使命の第一段階です。

ライトワーカーも人間なので、他の人と同じように落ち込むこともありますし、ネガティブになることもあります。
そんな暗い体験を乗り越えた時に、怖れや幻想を手放して浄化できれば、光を選ぶことができるようになります。

次はまわりの人を癒す、共生の意識に目覚める、愛を循環させる、人の目覚めを助ける、喜びに生きる、地球の進化や向上を助けるという使命があります。
そして自分がライトワーカーの使命を強く自覚した時こそ、覚醒したといえる時なのです。