ライトワーカーは覚醒する?

トップページ > ライトワーカーは覚醒する?

ライトワーカーは覚醒ってするの?

ライトワーカーは、自分の使命、大きく言えば自分が生まれてきた意味を理解し、行動することによって「覚醒」すなわち目覚めへとつながっていきます。それは同時に、自分が昔満たされなかったと思う心や孤独を感じていた気持ちとお別れし、新しい自分と出会えることでもあるでしょう。

自分の力で立ち上がり、行動することにより自分自身が達成感を味わって結果的に周りの人たちのことも幸せに導いていくことが出来るのです。 もともと覚醒する前のライトワーカーは非常に生きづらく、苦しいと思うことの多い人生と言えるでしょう。しかし、いったん覚醒をすると迷いの気持ちやくじけそうな気持ちもなくなり、とても強くなれるのです。

自分だけでなく誰かを救いながら、力強くどんどん前を向いて歩いていくことが出来るようになります。それが訪れるときには、感覚として自分のいる場所がまさに、光のライトを浴びたような雰囲気に包まれるでしょう。あなた自身、はっきりとそれを自覚できますよ。

ライトワーカーが覚醒するきっかけってあるの?大事なことは?

ライトワーカーが覚醒するきっかけになるのは、「ツインソウルとの出会い」ということがあります。ツインソウルとは、「もうひとりのあなた」、または「双子の魂」とも言えます。

どう言うことかというと、元々1つしかなかった魂が、生まれ変わるときに自分自身を成長させるため2つに分けたものだと言われています。

そのツインソウルとの再会が、自分自身の試練を乗り越えるため、目標達成のために大きな役割を果たしてくれます。
また、その試練や目標が、「人々の癒しに関わること」、「人々の幸せにつながること」に大いに関連づいていれば、さらに覚醒する可能性が通常よりも高いと言われています。
ただ、ツインソウルと出会ったとしても、覚醒するために手放さなければならないものがあります。
それは「恐怖心」です。

恐怖心はもちろん、危険を回避するために大切なものであり、誰もが持っているものです。
しかし、エネルギーで見た時にはネガティブなものになり、ライトワーカーとして覚醒するためには手放さなければならないということを忘れてはいけません。
幸せの方向に目を向けましょう。

ライトワーカーは覚醒したらどうなるの?

ライトワーカーがツインソウルと出会い、それがきっかけで覚醒したのちには、普通ならあきらめてしまいたくなるような夢や目標を達成しようとするように努力するようになります。もともと社会になじめないことが多いライトワーカーにとって、ツインソウルの存在は大きなものとなります。

また、ツインソウルとともに支えあいながら、人々を癒してあげることが出来るようになるでしょう。
覚醒したら、人や動物、植物や地球まるごとを癒したい、そんな気持ちがさらに強く働くのです。
それが人生の使命だと思い、遂行していくのです。

しかしそればかりではなく中には、波動が合わなくなったツインソウルとの別れもあります。
それは、魂そのものが同じ波動、もしくはそれ以上の人と一緒にいることでそれが常の成長になっているので、仕方のないことなのです。お互いを尊敬しあうことが大切なことと言えます。